読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩コースに加えておきたい恵比寿のちょいスポット!

・137平方メートルの小さな散歩スポット「新橋ふれあい公園」

観光スポットというわけではないけど、どうしてもほっておけない・・。
恵比寿にはそんな散歩向けのスポットがたくさんありますよ。
例えば、平成27年4月に出来たばかりの「新橋ふれあい公園」です。
ここはわずか137平方メートルの小さな公園なんですが、小さいだけになんだかほっておけない雰囲気があります。
園内に入っても特別なものがあるわけではないのですが、敷地が小さいだけに園内が個室のように感じられます。
他に人がいなかったら、本当に個室だと錯覚してしまうかもしれませんね。
そのぐらいとにかく小さな小さな公園です。
ただし、一応公園らしく一休みできるベンチと水道は設置されていますよ。
どうでしょう・・近所にお住まいの方はここを散歩ルートに入れてみては?
場所は、渋谷区恵比寿1-23-6です!

・園内に自動販売機が設置されてる「景丘公園」

f:id:masahirokimu06:20170413165352j:plain

健康のためにせっせとウォーキングをして、最後に公園で一休みするというのいいアイデアですが、公園の中に自動販売機があったらさらにいいですよね!
実は恵比寿の公園の中には・・自動販売機が設定されているところもあります。
例えば、恵比寿4-19-21にある「景丘公園」には、まさしく自動販売機が設置されています。
散歩でもジョギングでも水を持参する方もおられると思いますが、中にはかさばるから嫌だという方もおられます。
そういう方にとって公園内の自動販売機は、とても心強い味方ということができるでしょう。
「景丘公園」にはトイレ部分に自動販売機が設置されていますので、この近くを散歩するときは、ぜひここに立ち寄って喉を潤しましょう。
ちなみに園内には広場や複合遊具、鉄のアーチなどがあり、公園全体が赤レンガに覆われていてとても綺麗な雰囲気です。

渋谷川にあるタコ公園こと「恵比寿東公園」

恵比寿には「タコ公園」と呼ばれる公園があるのをご存知ですか?
地元の方なら知ってるはずですが・・もしかしたら知らない人もいるかもしれません。
一応説明しておきますと、「タコ公園」とは、恵比寿1-2-16にある「恵比寿東公園」のことです。
JR恵比寿駅から徒歩3分、渋谷川沿いにある細長い形状の公園ですが、ここは憩いや散歩スポットで利用するのにピッタリです。
「タコ公園」は通称ですが、なぜこういう名前で呼ばれているのかは園内に入ってみれば分かります。
そうです・・ここ「恵比寿東公園」には、タコをモチーフにした滑り台があるのです!
シンプルな理由で拍子抜けされるかもしれませんが、とても愛嬌があって親しみやすい形をしているので、ぜひ見に行ってください。
さらにおすすめしたいのは、コウホネが栽培されている園内の人口池、そしてサトザクラ、カワズザクラ、ソメイヨシノなどの多彩な樹木です。
瑞々しい水生植物や多様な樹木を眺めながらここで一休みすれば、きっと心が癒されるに違いありません。