読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

少し歩くと見つかる高輪の散歩スポット!

目黒

・茶室と庭園もある「東京都庭園美術館

f:id:masahirokimu06:20170307160243j:plain

高輪エリアは散歩スポットがとても豊富なところだと、つくづく思います。
例えば、港区白金台5丁目21番9号にある「東京都庭園美術館」は、まさに格好の散歩スポットです。
こちらは白金台にある美術館ですが、高輪にお住まいの方も散歩コースにすることができます。
さて「東京都庭園美術館」ですが、ここはとても由緒あるまた歴史性の高い美術館です。
なぜなら、ここはもともと朝香宮鳩彦王の邸宅があった場所だからです。
朝香宮鳩彦王といえば香淳皇后の叔父にあたる方ですが、1947年に皇籍離脱するまでこの場所にあった邸宅でお暮らしになられました。
その後、1983年に都立美術館となり現在に至っています。
館内には貴重な美術品が展示されていることはもちろん、茶室や庭園などもあり、憩いの場所として利用することもできます。
重要文化財も置いてありますので、ぜひそれを見に訪れてください。

・亀塚が保存されている「亀塚公園」

f:id:masahirokimu06:20170307160256j:plain

高輪周辺の散歩スポットの中には、長い歴史をもつ場所がいくつもあります。
港区三田四丁目16番20号にある「亀塚公園は」そのうちの一つです。
ここは昭和27年12月26日に開園された公園なので、その歴史は実に60年以上になります。
「亀塚公園」の特徴は、公園名にまつわるものが保存されていたり設置されているということです。
例えば、亀塚の名前のとおり、ここには亀塚が保存されていますし、亀をモチーフにした遊具や園名板もあります。
他に、子供たちが楽しめるブランコや砂場、ジャングルジム、滑り台などの遊具、都心ではあまり見られないカントウタンポポも保存されています。
「亀塚公園」ではカントウタンポポを毎年4月から5月に観賞することができますので、ぜひその開花時期に合わせて散歩に訪れてみてください。

キリスト教信者の殉教遺跡で知られる「元和キリシタン遺跡」

f:id:masahirokimu06:20170307160315j:plain

高輪で散歩コースに飢えている方は、ぜひ、田町駅から徒歩8分のところにある「元和キリシタン遺跡」に行ってみてください。
ここは、東京都の史跡にも指定されている重要な歴史スポットです。
かつてこの場所には高輪大木戸と呼ばれる関所があり、その中に刑場もあったのですが、その関所の一部が、ここ「元和キリシタン遺跡」に残っているのです。
名前の通りキリスト教信者の殉教遺跡としても知られており、ここを訪れると神妙な気持ちになると同時に、信仰について思いを馳せることができます。
東京都の史跡に指定されているということで、とても貴重なスポットでありますので、ぜひここを散歩コースに加えていただきたいと思います。
住所はは港区三田3-7-8ですが、高輪の方でも十分に散歩で来られる場所です。