読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

恵比寿の癒される散歩スポットはコチラです

・豚の置物が人気の「恵比寿南二公園」

恵比寿といえばエビスビールですが、それだけが取り柄ではありません。
実は散歩やウォーキングの途中にぜひ立ち寄ってみたい、癒しのスポットも多いのです。
例えば、恵比寿駅から徒歩5分ほど歩いたところには、「恵比寿南二公園」があります。
ここは・・一見普通だけど実は内容充実している地域公園です。
何が充実してるかというと、子供に人気の遊具と置き物が充実しています。
実際に中に入ってみれば分かりますが、ここにはさまざまな遊具が置いてあります。
ジャングルジム、シーソー、ブランコ、登り滑り台・・どれも子供が喜びそうな遊具ばかりですが、まるで遊具の見本市のような充実ぶりです。
置物については、豚やゾウ、キリン、ウサギなどの置物があります。
遊具や置物は子供向けの感がありますが、大人の方が訪れても十分に楽しむことができます。
近所にお住まいの大人の方は、ぜひ童心に戻って「恵比寿南二公園」を散歩してみてください。

・環境が良くてほっとできる「景丘公園」

恵比寿にある散歩途中に利用できる憩いの場を教えてほしい!
そういう方には、渋谷区恵比寿4-19-21にある「景丘公園」をおすすめします。
こちらは恵比寿ガーデンプレイスのすぐ隣にある、とても環境のいい公園です。
遊具はそれほど多くありませんが、バリアフリーの手すり付き水飲み場や、座り心地のいいベンチなどがあり、散歩途中に利用するのに便利な公園です。
景丘公園のいいところは、子供から大人まで安心して利用できることです。
遊具ばかりで高齢者を寄せ付けないということはありませんので、ぜひ高齢者の方にも散歩に利用してもらいたいと思います。
なお、公園に行ったらぜひベンチに座ってみてください。
枕木のような木をレンガの上に並べた風情のある独特なスタイルに・・きっと感動されるはずです。

・愛嬌あるイカの遊具でおなじみの「恵比寿南一公園」

f:id:masahirokimu06:20170207151405j:plain

通称「イカ公園」と呼ばれる公園が恵比寿にある!
こう言えば・・驚かれる方もおられるかもしれません。
でもこれは本当の話しで、渋谷区恵比寿南1-26-1に行ってみると、そこに「恵比寿南一公園」があります。
ここが、敷地2017平方メートルの通称「イカ公園」です。
なぜイカ公園と呼ばれるかというと、公園内に設置されているイカの遊具が大好評だからです。
愛嬌があって個性的で芸術的で・・一目見たら誰でも好きになります。
イカ公園こと「恵比寿南一公園」は全体的に設備が充実していて、イカの遊具のほかに、雲梯、ブランコ、ストレッチ道具などもあります。
もちろんトイレもありますから、散歩途中に立ち寄っても安心です。
恵比寿南周辺にお住まいの方は、一度利用されてみてはいかがでしょうか。