読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

目黒の散歩を楽しくしてくれるグッドなスポット

・散歩しながらインテリアを満喫できる「目黒インテリアストリート」

目黒通りに周辺に住んでる方なら、ぜひ一度は行っておきたい散歩スポットがありますね。
それは・・通称「目黒インテリアストリート」と呼ばれる一帯です。
これは東急目黒線の目黒駅から都立大学にかけて伸びている通りのことですが、ここにたくさんのインテリア関連のショップが立ち並んでいることから、「目黒インテリアストリート」と呼ばれているのです。
散歩スポットに最適だと思うのは、このストリートに多種多様な店が並んでいるからです。
テイストが一つだったら面白くありませんが、ここ「目黒インテリアストリート」には、昭和レトロから、アジアンテイスト、北欧家具、ユーズド、セレクトショップ、デザイナーショップまで、ありとあらゆる店が軒を連ねています。
お買い物しなくても散策するだけでも楽しいので、ここはぜひ一度通っておいてください。
ちなみにオシャレなカフェもたくさんあるので、散歩途中に立ち寄って喫茶で一息つくのもいいでしょう。

・目黒のプチスポット「茶屋坂」を知ってますか?

f:id:masahirokimu06:20161129123901j:plain

目黒駅西口から徒歩15分のところに、「茶屋坂」と呼ばれるプチスポットがあるのをご存知でしょうか?
地元の方はよくご存知かもしれませんが、最近目黒に引っ越してきた方は知らないかもしれません。
実はこの「茶屋坂」は、歴史的に由緒ある名所の一つなのです。
といっても現在は住宅街の中にあるただの坂道という感じですが、かつては重要な場所だったのです。
それは江戸時代のことですが、この「茶屋坂」は江戸から目黒への入り口となる交通の拠点だったのです。
それだけでなく、当時は坂の上に茶屋があり、ここに将軍様が鷹狩の休憩所としてたびたび訪れたと伝えられています。
例えば有名な3代将軍家光も、よく茶屋に立ち寄ったそうですよ。
ほんと現在はただの坂道になってしまい、スポットな感じはしないのですが、近くに住んでる方なら一度は足を運んでおきたい場所です。

・下目黒の珍スポット「目黒寄生虫館

f:id:masahirokimu06:20161129123911j:plain

目黒区下目黒、目黒駅西口から目黒通り沿いに徒歩で直進すること約15分・・。
そこには、目黒きっての珍スポット「目黒寄生虫館」があります。
ここは文字通り寄生虫に関する資料公開や展示を行う博物館で、館内には寄生虫の実物標本がなんと約300点も展示されています。
館内はさほど広くはありませんが、標本の数と資料は充実しており、写真や文字、動画を交えて、寄生虫のことを分かりやすく教えてくれます。
散歩途中に寄生虫館で一息・・というのは決してメジャーではありませんが、どこに行ってもできることではありません。
特に下目黒周辺にお住まいの方は、せっかく徒歩で行ける範囲に珍スポットがあるのですから、一度は体験しておきましょう。