読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

品川区”戸越銀座駅~武蔵小山駅”

品川区”戸越銀座駅武蔵小山商店街パルム”

f:id:masahirokimu06:20160715113829j:plain

梅雨真っ只中、暑くムシムシする日が続きます。東急池上線戸越銀座駅近くに用があって来たのですが、夕方終わった頃には小雨がパラついていました。傘をさして長距離 を散歩するのは、気が進まなかったのでアーケードの武蔵小山商店街パルムに行ってみることにしました。戸越銀座商店街は日本でも有名な商店街ですが、今回は逆方向に向かいます。とはいっても駅の反対側にも店は続いています。駅前には亀屋万年堂があり、そこから薬局・スーパー・飲食店などが並んでいて、時々「戸越 GINZA」の看板が頭上に表れます。段々店が疎らになり、暫く行くと中原街道にぶつかります。この交差点は荏原2丁目で、角に小川書店という古本屋さんがあります。古本をチェックすると、偶然探していた時代小説を100円で見つけました。交差点を渡ると「おいしいや かわいいや 」というお菓子屋さんがります。手作り感満載の店内には、焼き菓子・ジャ ム・ケーキなどが並んでいます。中原街道を横浜方面に進んでみずほ銀行を曲がると、武蔵小山商店街のアーケードが見えてきました。

品川区”武蔵小山商店街パルム~武蔵小山駅

f:id:masahirokimu06:20160715113843j:plain

武蔵小山商店街パルムは、800mのアーケードと約250店舗を有する商店街で、2013年TBSでもっともテレビに出たと言います。そう言えばバラエティ番組で何度か見たことがあります。夕飯前の時間ということもあり、小雨にも関わらず沢山の買い物客で賑わっています。入ってすぐに「鳥勇」という有名な焼き鳥屋さんがあります。武蔵小山駅 前にも「鳥勇」がありますが、こちらが本店。焼き鳥は殆ど150円、3本買いました。真ん中のタレに一度だけ浸けて食べるとモチモチの鶏肉が美味しい!本当に活気がある 商店街は歩いているだけで楽しくなります。色々なタイプのお店がありますが、よく見ると有名な飲食チェーン店はほとんど入ってます。ファッショナブルではないですが、庶民的でリーズナブルな洋服屋さんも多い。「KALDI」でコーヒー豆を買い歩いていると、やけに目立つ赤い天幕と巨大なパフェ写真付きの立て看板の店は「王様といちご」。キングパフェは、なんと全長約60cm重さ3.5㎏は凄いインパクトです。女子高生達が談笑しながら入って行きました。武蔵小山商店街の歴史は古く、商業組合が結成されたのは昭和12年だといいます。250のお店が営業しているのは凄い。アーケードを抜けて武蔵小山駅に着きました。駅前の店頭に人がたかっているのが、最初に寄った「鳥勇」の駅前店。こちらのほうが人が多く、焼き鳥も山積みです。何となくもっと食べたくなり、お土産に10本買って帰りました。

[目的地]武蔵小山商店街パルム

[URL]http://www.musashikoyama-palm.com/

[住所]東京都品川区 荏原3、小山3