読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

せっかく住んでるのに知らないかもしれない高輪の散歩スポット

・充実した図書館もある「味の素食の文化センター」

派手に遊べるスポットじゃないけどちゃっかり教養が身に付く・・そんな穴場スポットが港区高輪にあります。
それは高輪プリンスホテルの近くにある、「味の素食の文化センター」です。
味の素というのは、もちろんあの調味料で有名な味の素のことです。
ここは誰でも無料で入れる施設となっていまして、館内には展示室や図書館などがありとても充実しています。
味の素の創業から今日までの歴史が学べることはもちろんですが、図書館の書籍を通じて食に関する知識や情報を得ることもできます。
というのも、味の元の展示館なので全編味の素押しかと思ったら実はそうではなく、図書館には食にまつわるいろんな本が並べられているのです。
ということでここに足を運べば、味の素と食の両方を学ぶことができます。
すでに紹介したとおり無料でしかも綺麗な施設なので、散歩がてらにでも行ってみてください。

・エンタメな要素もある「物流博物館」

JR品川駅の近くに住んでる方もたくさんおられると思いますが、付近を散歩することがありましたら、ぜひ「物流博物館」に行ってみてください。
ここはどんなところかというと、文字通り物流の歴史が学べる博物館です。
学ぶといってもそれほど固い雰囲気はなく、館内には映像資料やゲームもあるなど楽しめる要素がたくさんあります。
もちろん資料や模型と向き合って真剣に物流について学ぶこともできますし、ここに1時間もいればちょっとした知識人になっていることでしょう。
資料についてはかなり充実していて短時間で見尽くすことはできないので、散歩がてらに何度でも通うというのもいいでしょう。
所在地は港区高輪4-7-5、JR品川駅の高輪口から少し歩いたところにあります。

・貴重な美術品がたくさん展示されている「松岡美術館

f:id:masahirokimu06:20170516164225j:plain

場所は高輪ではありませんが、すぐ近くの白金台にもおすすめの穴場スポットがあります。
それは港区白金台5-12-6にある、私立美術館の「松岡美術館」です。
私立美術館ではありますが、内容が豪華で展示品のジャンルも多岐に渡り、近現代日本美術、中国陶磁、ヒンドゥー彫刻、ガンダーラ仏像彫刻など、枚挙にいとまがありません。
この「松岡美術館」の設立者は松岡清次郎さんといいますが、その松岡さんが自ら収集した美術品の数々が、この美術館に展示されている作品群です。
とにかく豪華で貴重で見どころ満載なので、機会があったらぜひ見物に行ってきてください。