読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

目黒区の気になる散歩スポットを御紹介

・自然が豊富で水田まである「駒場野公園」

f:id:masahirokimu06:20170421164246j:plain

目黒区にある公園といえば、小さなものから大きなものまでありますが、大きな公園の代表として挙げておきたいのは「駒場野公園」です。
こちらは目黒区駒場2-19-70にある、とても広大な敷地面積を持つ公園です。
特徴的なのは広いことだけでなく、園内に自然をそのまま残していることです。
枕木の道ではアザミやスミレを見かけることができますし、雑木林の中に入ればそこにはくぬぎがあります。
さらには園内に池もあり、そこでサギやカモなどの水鳥を見かけることもできます。
そしてとどめは・・園内に設けられた水田です。
なんと「駒場野公園」では・・稲作を行っているのです!
一方、園内にはゲートボールやテニスコートなどのスポーツが楽しめる施設も設けられています。
目黒区駒場に住んでる方ならすでに知っておられると思いますが、万が一、まだ行ったことがないという方がおられましたら、ぜひ一度遊びに行ってみてください。

・旧前田侯爵邸が残る「駒場公園」

f:id:masahirokimu06:20170421164231j:plain

目黒区の中には、著名な人物の邸宅跡を活用して公園にしたものもあります。
例えば、小田急線・東北沢駅から徒歩で13分ほどのところにある「駒場公園」です。
ここには重要文化財に指定されている貴重なものが保存されていますが、それは何かというと、前田利為侯爵邸です。
そうです、「駒場公園」は旧侯爵の前田利為の屋敷があった場所なのです。
前田といえば織田信長に仕えた前田利家を思い浮かべますが、利為はその利家の子孫にあたります。
というわけで「駒場公園」は歴史性の高いスポットなので、近所にお住まいの方は散歩がてらに見学に行ってみてください。
なお、旧前田邸の部分は現在は資料館のようになっていて、有料で茶室を利用することもできるそうです。
散歩の途中に立ち寄り、侯爵気分で茶をすするというのも悪くないかもしれませんね・・。

・桜から紅葉まで四季が楽しめる「菅刈公園」

目黒の青葉台に散歩スポットがないものか・・こう思ってる方には「菅刈公園」をおすすめします。
ここは代官山駅から徒歩15分程度のところにある素朴な公園ですが、自然がたくさん残されていてほっとできる場所です。
自然が多いというより自然メインの場所なので、散歩途中のオアシスとして利用するのには最適ですよ。
春は桜を・・初夏は緑を・・冬が近くなれば紅葉を・・といった具合に、一年を通じて四季が楽しめるのがこの公園の強みでもあります。
もちろん自然が多いということは、野鳥もたくさん集まってくるということでもあります。
というわけで「菅刈公園」の中に入れば、野鳥のさえずりを耳にすることもできます。
どの季節に行っても癒されると思いますので、ぜひ思い立ったときに行ってみてください。