読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

品川にある穴場的散歩スポットを探してみました!

・桜の木の下でお花見もできる「大井水神公園」

決してゴージャスなスポットではありませんが、せっかく南大井に住んでるなら立ち寄ってもらいたい公園が一つあります。
それは、品川区南大井5-16-1にある「大井水神公園」です。
こちらは線路沿いにある細長い公園ですが、桜の木が植えられていのが見どころです。
4月頃にレジャーシートを持ってここを訪れれば、桜の木の下でお花見を楽しむことができるでしょう。
もちろん普段使いもOKで、毎日の散歩コースに活用することもできます。
園内は整備が行き届いており、桜の木だけでなく季節の花々も植えられているので、日々の憩いの場として積極的に訪れてほしいと思います。
公園の所在地は南大井5-16-1といいましたが、JR大森駅の北口から大井町に向けて歩いていけば、すぐに見つけることができます。
春でも秋でもいつでもいいので、一度足を運んでみてください。

・子供向けの遊具が豊富にある「鮫洲運動公園」

f:id:masahirokimu06:20170421163201j:plain

南大井に負けず劣らず、東大井も公園が充実しています。
例えば、京浜急行鮫洲駅の近くにある「鮫洲運動公園」は、地域の方ならぜひ知っておきたい公園の一つです。
ここは公園というより自動遊園といった感じで、とにかく遊具の数と質が充実しています。
したがって大人は立ち寄りがたいと思うかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
むしろ子供や孫を遊ばせる場所として利用することができますし、その様子をベンチに腰掛けて見守ることもできるでしょう。
なんなら、本人も遊具を使って子供と一緒に遊んでみてはいかがでしょう?
思わずそんな気分にさせるほど、この公園の遊具の充実ぶりはとにかく抜きん出ています。
ちなみに公園は2つのエリアに分けられていて、子供向けの遊具が置かれているエリアと、予約制で利用できる芝生のグランドがあります。

自動販売機まで設置されてる「東大井公園」

品川区東大井といえば、「東大井公園」のことも知っておいたほうがいいでしょう。
ここは高台の住宅街の中にある公園ですが、散歩スポットには最適だと思います。
なぜなら、高台にあるため見晴らしがいいからです。
散歩終わりでここに立ち寄り、高台下の風景を望めば、気持ちもリフレッシュできるに違いありません。
園内にはちゃんとトイレもありますし、嬉しいことに自動販売機まであります。
子供連れで訪れる方のためには、園内にある遊戯施設を利用することができますし、ちょっとしたスポーツも楽しめそうな広いスペースもあります。
高台とはいっても、人里離れた場所ではなく住宅街の中にありますので、安心して利用できるのもメリットです。
エリア内にお住まいの方は、ぜひチェックしておいてください。