読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

ウォーキングがてら立ち寄っておきたい恵比寿の穴場スポット

・JR恵比寿駅西口にある七福神の「えびす像」

f:id:masahirokimu06:20170421122808j:plain

そこにあるのは知ってるけど、当たり前すぎて気づかないとか、つい通り過ぎてしまってるようなスポットもあると思います。
例えばJR恵比寿駅西口を出てすぐのところに、七福神のえびす像がありますが、恵比寿に住んでる方の中には、意外とこの像をじっくり見たことがないという方もおられるかもしれません。
それはとてももったいないことなので、ぜひ一度はここに立ち止まって、えびす像を眺めてみてください。
えびす像はこれといった派手な仕掛けのある像ではありませんが、微笑ましく愛嬌のある表情が独特で、立ち止まって見つめていると、不思議と気持ちが和らいでくるようです。
またJR恵比寿駅西口にあることから、この像を待ち合わせの目印にできるという利点もあります。
というわけで、たかが像ではあるのですが、されど像でもあります!
せっかく恵比寿に住んでるなら・・一度ぐらいはえびす像と対面しておきましょう。
場所は渋谷区恵比寿南一丁目、JR恵比寿駅西口を出てすぐのところです。

・日仏の文化交流について学べる「日仏会館」

散歩がてらに恵比寿ガーデンプレイスへ・・という方もいらっしゃるかもしれません。
そういう方におすすめしたいのは、恵比寿ガーデンプレイスに行ったついでに、「日仏会館」にも足を運んでみることです。
「日仏会館」は文字通り、日仏の文化交流を目的に建てられた施設で、恵比寿ガーデンプレイスの隣にあります。
特徴は、日仏会館なのに建物がフランスっぽくないこと、施設内にホールや図書室が設置されていること、そしてフレンチレストランが入っていることです。
図書室には日仏関連の貴重な資料が収蔵されているので、日仏の関係やフランス分化に興味のある方にはぜひおすすめしたいスポットです。
散歩の終点にここを訪れ・・フレンチを食した後で図書コーナーを楽しむというのはいかがでしょう?

・童謡好きなら一度は立ち寄っておきたい「中田喜直住居跡」

「めだかの学校」といえば、昔からよく知られた童謡の一つですが、実はその「めだかの学校」を作曲した人物の住居跡が、渋谷区恵比寿に残っています。
それは、渋谷区恵比寿4丁目15-1にある「中田喜直住居跡」です。
中田喜直というのは「めだかの学校」や「夏の思い出」などの童謡を作曲した作曲家のことで、この中田氏が恵比寿に住んでいたことを伝えているのが「中田喜直住居跡」です。
住居跡といいながら実際の住居跡はなく、標柱のみが立っていますが、それでもここは必見の価値があるスポットです。
なぜなら・・中田さんが作曲された童謡には多くの日本人がお世話になっているからです!
ぜひウォーキングの途中にでもここに立ち寄って、故・中田喜直氏に思いを馳せてみてください。