読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩がてらに寄ってみたい五反田のちょいスポット

・住宅街の中に堂々と鎮座する「桐ヶ谷氷川神社

f:id:masahirokimu06:20161019143502j:plain

西五反田で散歩スポットを探している方もおられるかもしれませんが、そういう方には西五反田5-6-3にある「桐ヶ谷氷川神社」をおすすめします。
ここは、素盞嗚命を御祭神とする古い由緒のある神社です。
創建された年は明らかになっていませんが、おそらく江戸期に作られたのではないかと伝えられています。
御祭神が素盞嗚命と言いましたが、同時に阿夜訶志古泥神於母陀流神建御名方命誉田別命も合祀されています。
神社の風景的な特徴は、住宅街の中に鎮座していること、社殿が権現作りで立派なこと、そして参道がとても長いことです。
こうした特長から、散歩がてらにここに立ち寄るというのは理想的というより、むしろ自然な流れのように感じます。
西五反田で散歩スポットをお探しの方、ぜひ「桐ヶ谷氷川神社」をチェックしてみてください!

平安時代から続く「袖ヶ崎神社」

五反田の神社といえば、平安時代から続く古い神社「袖ヶ崎神社」もあります。
こちらは保延元年に創建されたと言われていますから、まさしく平安時代から続く歴史ある神社ということができます。
場所は東五反田3-6-20で、都営地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩3分程度のビルが立ち並ぶ一角にあります。
それほど大きな神社ではありませんが、立派な社殿と綺麗な参道、それに御祭神の多さは特筆に値します。
その御祭神は、弁天様、塩竃様、香取様、鹿島島、天神様、八幡様、神明様、稲荷神となっています。
ビルに囲まれて鎮座しているからこそ、逆にその存在意義が際立っているような・・そういう神社ですね。
東五反田を散歩中のみなさま、ぜひ「袖ヶ崎神社」に立ち寄ってみてください。

・神輿がライトアップされている「雉子神社」

JR山手線「五反田」駅から徒歩5分のところには、ビル内に鎮座する神社もあります。
それは、文明年中に創立されたと伝えられる「雉子神社」です。
こちらは伝統的な神社とは一味違う・・より近代的な趣のある神社といえるでしょう。
そう言える理由は、社殿がビル内に置かれていること、社殿の上が吹き抜けぬけになっていること、そして神輿が展示されて美しくライトアップされていることです。
一方、歴史的な偉人とのゆかりがあることでも知られています。
例えば、徳川三代将軍家光は鷹狩りの途中で白雉を追ってこの神社を訪問し、社前において参詣したと伝えられています。
家光といえば家康の孫で江戸幕府の体制を磐石にした将軍ですが、そういう人物が本当に訪れていたとしたらすごいですね。
さてそんな歴史的かつ近代的な「雉子神社」ですが、オープンな雰囲気もある神社なので、散歩スポットにもおすすめです。