読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩で立ち寄ってみたい高輪周辺のグッドなスポット

高輪

・豊かな自然に包まれた「有栖川宮記念公園

f:id:masahirokimu06:20170307163109j:plain

高輪も至るところ歩き尽くして・・ついに散歩コースを失ってしまった・・。
そういう方には、高輪周辺に足を伸ばしてみることをお勧めします。
例えば、港区南麻布には「有栖川記念公園」がありますが、ここは高輪からでも十分に徒歩で行ける散歩スポットです。
しかも、ここは素晴らしい公園で由緒ある場所でもありますので、散歩でなくても一度は行ってほしいところです。
有栖川宮記念公園は、現在は文字通りの公園として管理されていますが、かつては有栖川宮邸があったところです。
敷地は広く自然は豊か、その中に美しい庭園を見ることができる散歩にはもってこいのスポットです。
起伏が多くて傾斜した地形も見られますが、そのことがかえって自然な趣を与えており、心に安らぎを与えてくれます。
ぜひ、散歩がてらに足を運んでみてください!

・自然な野山が魅力的な「附属自然教育園

高輪からちょっとだけ足を伸ばして散歩するなら、「附属自然教育園」もおすすめです。
こちらは港区白金台5-21-5にある・・自然な野山が魅力の自然公園です。
公園の特徴は、公園といわれるほど人工的でないことです。
多少人の手は入っていますが、ほとんど自然体で作られており、園内は自然な野山そのものです。
公園の周りは首都高が取り囲んでおり、場所は都会の真ん中なのですが、園内に足を踏み入れると・・まるで田舎の山の中に来たような感覚を味わうことができます。
都会で自然と触れ合うのは容易ではないとも言われますが、ここに来ればそれが嘘ではないかと思えてきます。
というわけで高輪にお住まいの散歩好きのみなさん、ぜひ白金台にある「附属自然教育園」を散歩してみてください。

・茶室もあって風流な「畠山記念館」

高輪じゃないけど高輪の人にも散歩でぜひ行ってほしい場所が、もう一つあります。
それは港区白金台2丁目にある・・「畠山記念館」という美術館です。
この美術館には、かの有名な畠山一清氏のコレクションが多数展示されています。
畠山一清氏といえばポンプ販売事業の荏原製作所で有名ですが、実は茶人としても知られていて、多くの茶道具を所有していたのです。
その茶道具の数々が・・ここ「畠山記念館」に展示されているというわけです。
しかもここは島津家の屋敷があった場所でもあり、館内には茶室も再現されています。
美術館と茶室が合体したような不思議な場所ですが、散歩途中に立ち寄る場所としては最適です。
ぜひ高輪から足を伸ばして行ってみてください。