読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

高輪の一押し散歩スポットをご紹介します!

・園内に投球場もある「高輪公園」

f:id:masahirokimu06:20170207151950j:plain

港区高輪にはとても素晴らしい散歩スポットがあります。
それは、かつての酒井邸跡に作られた「高輪公園」です。
1973年に開園したこの公園は、近隣住民に愛される憩いの場所として知られています。
周りを緑に囲まれていて景観がいいので、ここを散歩スポットに利用するのは最適でしょう。
この公園の面白いところは、公園の奥に投球場が設置されていることです。
つまり、親子で散歩に来た場合、キャッチボールを楽しむこともできるのです!
さらに園内には遊具も用意されているので、それを使って親子で楽しむこともできます。
公園の場所は港区高輪3-18-18、広陵の傾斜地という絶好の場所にあります。
近くに住まいがある方は、ぜひ散策に行かれてください!

・歴史性も高い「港区立高輪の森公園」

高輪公園は素晴らしい散歩スポットですが、高輪の散歩スポットなら、「港区立高輪森の公園」も負けてはいません。
ここはかつて薩摩藩島津家の下屋敷があった場所に作られた、自然豊かな公園です。
公園の最大の特徴は、自然の地形を生かして整備されていること、そして昔に作られた庭園の遺構が見られることです。
自然の地形が活かされていますので、園内はたくさんの樹木に囲まれており、さながら都会のオアシスの様相を呈しています。
さらに庭園遺構については、今でも残る流路や滝跡地にその名残を見ることができます。
場所はJR品川駅高輪口から徒歩5分、港区高輪3丁目13番21号にあります。
自然が美しい憩いのスポットであるだけでなく、歴史性も高い「港区立高輪の森公園」にぜひ足を運んでみてください。

・遊具が充実している「泉岳寺前児童遊園」

都会で公園を探すのは容易ではない・・そう思ってる方もおられるかもしれません。
しかし、港区高輪の場合はそれを容易に見出すことができます。
例えば、港区2-15-37には「泉岳寺前児童遊園」があります。
ここは周囲をマンションに囲まれる中に設置してある、いかにも都会的な公園です。
形状が細長く、広大な敷地ではありませんが、子供たちにとても人気がある公園です。
なぜ子供に人気があるかというと、それはジャングルジムなどの遊具が充実しているからです。
さらにここは、年輩者が散歩スポットに利用するのにも最適です。
なぜなら、「泉岳寺前児童遊園」は駅の近くにありながら・・喧騒をほとんど感じないからです。
都会の中にある公園なのに、静かに楽しく散歩ができる「泉岳寺前児童遊園」。
近隣の方はぜひ散歩コースに加えてみてください。