読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

目黒の気楽な散歩スポット教えます!

・のんびり静かにお散歩できる「駒場公園」

f:id:masahirokimu06:20170111122649j:plain

目黒区でのんびりお散歩できるスポットを教えてください!
こう尋ねられたら・・目黒区駒場の「駒場公園」をご紹介しないわけにはいきません。
ここは京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩12分のところにある、とても静かな公園です。
静かですが見どころはたっぷり、綺麗な芝生が広がっていること、東大が近くにあって賢い雰囲気がたっぷりなこと、そして敷地の中に「旧前田家本邸和館」があることです。
ここは歴史的な建造物ですが、一階部分が一般公開されており、中に入って日本建築の美しさを堪能したり、歴史に触れることもできます。
もちろん公園内で散歩したり、ジョギングしたり、お茶会をすることもできます。
特に天気がいい日は最高の散歩スポットになりますね。
とにかく静かな公園「駒場公園」、ぜひ行ってみてください。

・魅力的で安心できる「中目黒公園」

目黒の散歩スポットなら、他にもまだまだあります。
例えば、中目黒にある「中目黒公園」は、とても魅力的かつ安心できる公園です。
どんな風に魅力的かというと、ここでは四季折々のさまざまな花や生き物を見ることができます。
そして間伐採、雨水の貯留を行うなど、環境を大事にした作りになっていることも魅力的です。
さらに安心に関していえば、この公園にはしっかりした防災機能も備えられています。
なぜ公園に防災機能があるかというと・・この「中目黒公園」は、その周辺一帯を含めて広域避難場所に指定されているのです。
自然災害などが発生して家に居られなくなった場合は、この公園が避難場所として利用されるわけですが、それに備えるために防災機能が備えられているのです。
このように「中目黒公園」はとても魅力的で安心できる素晴らしい公園です。
信頼できる目黒の散歩スポットとして、ぜひ覚えておいてください。

・縄文文化に出会える「東山貝塚公園」

f:id:masahirokimu06:20170111122701j:plain

目黒の中には、遠い昔に生きていた人々に思いを馳せながら散歩できる場所もあります。
それは、目黒区東山三丁目16番7号にある「東山貝塚公園」です。
ここは昭和54年3月30日に開園された歴史と伝統ある目黒区きっての公園です。
この公園の見どころは、なんといっても東山貝塚跡に作られた公園だということです。
東山貝塚跡といえば、目黒川の斜面で生活していた縄文時代の人々の暮らしの跡を残す遺跡として史料指定されていますが、東山貝塚公園はそうした歴史的に重要な場所に作られました。
遺跡と公園の両方が楽しめる稀有なスポットでもありますが、園内では復元された「たて穴式住居」や当時の生活風景の模造品がある一方、公園らしく石組されたせせらぎも楽しめます。
ぜひここを訪れて、散歩しながら縄文文化と自然の美しさを堪能してください。