読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

目黒の素朴な散歩スポットをお教えします!

・山門に年季が入った荘厳な寺「祐天寺」

目黒にはぶらり散歩にぴったりなスポットがたくさんあって・・いいですね。
例えば、目黒区中目黒5-24-53、東急東横線祐天寺駅から徒歩8分のところには、浄土宗の名刹として知られる「祐天寺」があります。
ここは歴史と伝統のあるお寺で、境内に入ると背筋が正されますが、散歩スポットには最適です。
何といっても山門は年季が入って古びてはいますが、境内はとても広々としているからです。
その広い境内の中、歴史の重みがある建物の周りを散歩すれば、日頃の疲れや迷いを取り除くことができます。
なお、「祐天寺」は徳川家との関係も深い寺として知られており、その辺りも見どころの一つとなっています。
中目黒エリア・・いや目黒エリアに住んでる方で散歩スポットをお探しの方は、ぜひ「祐天寺」に行ってみてください。
ここは誰にも門戸が開かれており、朝の9時から夕方5時まで無料で入ることができますよ!

・下目黒の散歩スポットなら「蟠龍寺」

f:id:masahirokimu06:20161227164245j:plain

目黒の散歩スポットなら・・中目黒だけでなく下目黒にも有望スポットがあります。
それは、目黒駅から徒歩15分のところにある、「蟠龍寺」です。
ここは荘厳さと清潔さが漂う、お寺の中でも特に立派なお寺です。
ルーツが浄土宗の戒律復興にあるというのが・・この寺の一つの特徴となっています。
どういうことかというと、蟠龍寺はもともと1709年までは行人坂にあったのですが、その翌年の1710年に戒律復興が始まり、それをきっかけとして1710年に今の場所に移ってきたのです。
参道を歩くとそこに結界石を見つけることができますが、この結界石は当時のなごりを示すものとなっています。
さらに注目したいのが、弁天堂の裏手にある地蔵様です。
実はこの地蔵様の顔におしろいを塗ると、それによって女性の肌が綺麗になると言われているのです。
だからというわけではありませんが・・下目黒にお住まいの女性の方は、ぜひ散歩がてらに「蟠龍寺」に行ってみてください。

・無料なのに内容充実な「めぐろ歴史資料館」

中目黒には、無料で入れるのに有意義な勉強ができるという・・とても優れた散歩スポットがあります。
例えば、目黒区中目黒3-6-10にある「めぐろ歴史資料館」です。
ここは目黒の歴史を資料と展示品で紹介するところですが、充実した内容を提供しているのに無料で入れるという、とても有り難い散歩スポットです。
目黒の歴史といっても短いものではなく、なんと旧石器時代から今日までの歩みを紹介していますし、当時の人々の暮らしがリアルに伝わるよう、生活に使用された道具、土器、それにまつわる資料を展示しています。
目黒に住んでる人間だからこそ、意外に目黒の歴史が分かってないということもあるはずです。
そういう方におすすめしたいのがこの「めぐろ歴史資料館」です。
東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩12分にある・・無料で入れる内容てんこもりの資料館。
散歩途中にでもぜひ寄ってみてください。