読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

行かなきゃ損かも!?恵比寿の隠れ散歩スポット

恵比寿

渋谷川沿いにある細長い公園

f:id:masahirokimu06:20161215164652j:plain

JR恵比寿駅周辺に住んでる方に、一つおすすめしておきたい散歩スポットがあります。
それは渋谷川沿いにある・・「恵比寿東公園」という公園です。
ここは戦災復興区画整理公園として整備された児童遊園ですが、一般の人でも散歩に訪れることができます。
通称「タコ公園」とも呼ばれていますが、これは園内にタコの形をした滑り台が設置されているからです。
しかし、この公園の見どころはタコ滑り台だけではありません。
他にいくつかの施設が備えられており、緑化フェンス、芝生広場、親水施設、鉄棒、砂場などもあります。
さらに、植えられた樹木の種類も豊富で、ソメイヨシノサトザクラシダレザクラ、ナツミカン、イチョウなどもあります。
JR恵比寿駅から徒歩3分の好立地にあるので、エリア内の方は暇つぶしの散歩にでも行ってみてください。

・星のアンサンブルがある「アメリカ橋公園」

せっかく恵比寿に住んでるなら・・一度はここに行っておきたい!
そういう場所が一つあります。
それは、JR恵比寿駅から徒歩5分のところにある「アメリカ橋公園」です。
ここは恵比寿ガーデンプレイスの開発に合わせて、平成6年に開園された美しい公園です。
クスノキ、サツキ、ツツジなどの樹木も見どころですが、なんといっても訪問者の視線を集めるのは「星のアンサンブル」です。
こちらは光のモニュメントですが、有名な照明デザイナー石井幹子さんがデザインしました。
とても幻想的で美しく、この公園にふさわしいシルエットを映し出している「星のアンサンブルは」は必見の価値があります。
「アメリカ橋公園」は所在地が恵比寿4-20-55で、非常に立地のいい場所にありますので、ぜひくつろぎに行ってください。

・意外なサプライズがある「景丘ちいさい秋公園」

恵比寿といえば、もしかしたら地元の人しか知らないマニアックなスポットも多いですよね。
例えば、恵比寿4-16-9、景丘町の坂を登ったところには「景丘ちいさい秋公園」があります。
全国にいろんな名前の公園がありますが、この公園ほど個性的でストレートな名前を持つ公園はないのではないでしょうか。
それほど珍しい名前の公園、それが「景丘ちいさい秋公園」です。
ちいさい秋だから、春に来たら大きくなるのかと思ったら、春に来てもやっぱり「ちいさい秋公園」のままです。
公園自体はただの敷地があるだけで特別な施設などはありませんが、その代わり、公園に前に意外な木製の碑が立っています。
何の碑だろうと思って調べてみますと、そこにはなんと「中田喜直住居跡」と書いてあります。
中田喜直は・・とても有名な作曲家で「ちいさい秋みつけた」の生みの親となった人です。
このように、普通の公園と見せかけて思わぬサプライズもある「景丘ちいさい秋公園」。
近所に来られた方は、ぜひ散歩がてらに寄ってみてください。