読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

行かなきゃもったいない!高輪付近の散歩スポット

高輪

白金高輪エリアにふさわしい茶の湯の美術館「畠山記念館」

f:id:masahirokimu06:20161215164202j:plain

白金高輪エリアに住んでる方で、まだ「畠山記念館」に足を運んだことがないという方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃるなら・・それはとてももったいないことです。
なぜなら、「畠山記念館」は、白金高輪エリアの散歩スポットとして素敵な場所だからです。
実際に行ってみれば分かりますが、ここには荘重な雰囲気の茶の湯の美術館と庭園があり、敷地の中には複数の茶室が存在しています。
素晴らしいのは、この美術館の中に重要文化財や国宝が数多く含まれていることです。
さらにさらに、ここを訪れた人が畳に座って茶室を鑑賞できるスペースも設けられているのです。
茶の湯に興味のある方ならきっと楽しい時間を過ごすことができます。
茶の湯に興味がなくても、敷地の広い庭園を季節で楽しむことができる場所です。
ともかく散歩がてらに一度、この「畠山記念館」に行ってみてください。

・小さくても必見の価値がある「高山稲荷神社」

せっかく港区高輪に住んでるなら・・一度は足を運んでもらいたい散歩スポットがあります。
それは品川駅前にあるとても小さな神社、「高山稲荷神社」です。
ほんとに小さな神社で、遠くから来て観光するまでのことはないという感じですが、それでも随所に見どころがあり、地元の人なら一度は行っておきたい場所です。
「高山稲荷神社の特徴は、年季の入った本殿に刻まれた見事な彫刻と、新しくて立派な鳥居、そして通行量の多い街中にあるという立地条件です。
都心の中の神社というのはギャップがありますが、周囲が騒がしい場所だけに、神社の静寂と癒しの効果が効いています。
境内には品川区文化財も置いてありますので、それを見に行く価値もあります。
場所は東京都港区高輪4-10-23、品川駅高輪口の交差点を渡ってすぐのところにあります。

ソニーの歴史が分かる「ソニー歴史資料館

f:id:masahirokimu06:20161215164211j:plain

場所は北品川になりますが、高輪台から0.7kmのところには「ソニー歴史資料館」があります。
ここも高輪エリアにお住まいの方におすすめしたい、散歩スポットの一つです。
ここに何があるかというと・・文字通り、ソニーのこれまでの歩みを示す歴史資料が収められています。
ソニーがこれまでどんな製品を開発してきたか、どんなスピリットや気質をもっていたか、製品のコンセプト、デザイン、品質、CM、広告まで、いろいろなことがここで分かります。
ソニー歴史資料館」は丘の上にあり、建物から御殿山を見下ろすこともできるいい場所にあります。
また、真面目な資料館でありながら楽しさを感じさせてくれるスポットでもあり、外国から訪れる人もいます。
いずれにしても、せっかく高輪台から0.7kmのところに素晴らしい散歩スポットがあるわけですから・・ぜひ高輪の方は足を運んでみてください。