読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩限定!ここは知っておきたい目黒の隠れスポット

目黒

・門は狭くても中は広い碑文谷の「圓融寺」

f:id:masahirokimu06:20161209154754j:plain

東京都目黒区には、ぜひ散歩コースに加えたい寺社がたくさんあります。
例えば、碑文谷1-22-22にある「圓融寺」もその一つです。
ここは重要文化財の釈迦堂と東京都の有形文化財に指定されている仁王像があることで知られていますが、文化財以外の特徴も魅力的です。
座禅会や写経会、ファーマーズマーケットプロジェクションマッピングなどのイベント、さらにはヨガまで行われています。
入り口はそれほど広くありませんが、中に入ってみると境内はなかなか広く、綺麗に整備されているため散歩するのにも最適です。
目黒区にお住まいの方・・もしくは碑文谷にお住まいの方・・散歩ついでに「圓融寺」に寄ってみませんか?
広く綺麗な境内を散歩すれば、きっと心も体も健やかになれますよ。

東急東横線祐天寺駅からほど近い「葦毛塚」

目黒区五本木にお住まいの歴史好きの方に、ぜひおすすめしたい散歩スポットがあります。
それは東急東横線祐天寺駅から徒歩で7分のところにある、「葦毛塚」です。
実は素朴なスポット名ですが、ここは目黒区在住の歴史好きの方なら一度は訪れておきたい場所です。
なぜなら、この「葦毛塚」は鎌倉幕府の創設者の逸話が残る塚だからです。
鎌倉幕府の創設者といえばもちろん源頼朝ですが、彼がが馬に乗ってこの地を走っていたとき、その馬が何かにびっくりして沢に落ちたという伝説が残っているのです。
そして馬の毛が葦毛だったため・・「葦毛塚」と呼ばれるようになったのです。
実際に何があったのかは定かではありませんが、記念塚ができるほどの出来事があったことは間違いないでしょう。
ともかく歴史好きにはたまらないスポットだと思いますので、お散歩と歴史が大好きな目黒区の方はぜひ行ってみてください。
場所はすでに述べたとおり、東急東横線祐天寺駅から徒歩で7分のところです。
住所は東京都目黒区五本木1-18、目黒区と世田谷区の中間付近です。

・目黒川沿いの「目黒川田道街かど公園」

目黒川に咲き誇る綺麗な桜を・・公園でくつろぎながらゆっくり眺めたい。
そう思う方は、「目黒川田道街かど公園」をチェックしておいてください。
ここは目黒区目黒一丁目24番11号にある、開園20年の小さな公園です。
住宅街の中にあり、その外観や佇まいはシンプルかつ素朴なものですが、目の前に目黒川が流れているため、桜を見るためのスポットとしては最高です。
また人通りの多い目黒通りからも離れているため、ゆっくりと静かに目黒川を堪能することができます。
場所は目黒一丁目24番11号といいましたが、公園の目印となるのは目黒川、そしてすぐ近くにある日出中学校・高等学校です。
ここは普段はそれほどでもありませんが、桜の季節になるとたくさんの人がやってきます。