読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩がてらに行ってみたい五反田の寺社をご紹介!

・貴重な文化財を所蔵する天台宗寺院の「宝塔寺

最近、近所の東五反田に素敵なお寺があるのに気づきました。
それは、品川区東五反田1-2-29にある天台宗寺院の「宝塔寺」です。
ここは都営浅草線沿い、桜田通りのすぐ近くにある有名なお寺なんですが、今まで通ったことがなくてまったく知りませんでした。
しかし早朝散歩を始めるようになってから、この寺の存在に気が付いたのです。
塔寺は1502年(文亀2年に創建されたと伝えられる寺ですが、もともとは南品川の漁師町にあって、目黒川の水害を受けたため東五反田に移転してきたそうです。
見どころは、威風堂々とした建物、凛として整えられた園内、そしてお寺が所蔵する数々の文化財です。
塔寺板木26枚・・紙本着色元三大師像1幅・・宝塔寺石造庚申供養塔2基も所蔵されているそうです。
東五反田エリアにお住まいの方は、ぜひ一度見学に行かれてください。

・散歩に適した境内をもつ「桐ヶ谷氷川神社

f:id:masahirokimu06:20161019143502j:plain

東五反田の宝塔寺と来たら・・今度は西五反田の「桐ヶ谷氷川神社」を紹介しないわけにはいきません。
こちらは江戸期、桐ヶ谷村が開拓されたときに創建されたと伝えられる、品川きっての神社です。
五反田には他にも神社がありますが、ここはその中でも屈指といっていいでしょう。
「桐ヶ谷氷川神社」の祭神はスサノオノミコト(素戔鳴尊)で、五穀豊穣、病難除去、火難、水難のご利益があると言われます。
特徴は神社が住宅街の真ん中にあること、境内が静寂に包まれていて神聖なこと、そして参道が緑豊かで美しいことです。
こんな素敵な場所が近くにあったのか・・と思わせるような神社ですので、西五反田を生活圏にしている方は一度行ってみてください。
ちなみに、「桐ヶ谷氷川神社」は散歩するのにうってつけの場所です。
境内は適度な広さと長さになっていて、大人の足でゆっくり散歩すると30分程度で一周できます。

・祭神が多く合祀される東五反田の「袖ヶ崎神社」

ふたたび東五反田に戻りますが、東五反田桜田通り沿いには「袖ヶ崎神社」という神社もあります。
ここは社殿と社地が小さいのが特徴ですが、年季の入った社殿と境内には風格があり、中を歩くと心が癒されていくようです。
「袖ヶ崎神社」の見どころは、多くの祭神が合祀されていることです。
その数は社殿の小さな神社にこんなにも・・と思うほどで、弁天、天神、香取、鹿島、八幡、神宮の二柱などの諸神が合祀されています。
祭神が多いのはおそらく、江戸時代、この付近に諸藩の下屋敷がたくさん在ったからでしょう。
ともかく、小さい社殿ながらも風格を漂わせる「袖ヶ崎神社」は、一見の価値があります。