読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

品川~大崎~五反田”さくらてらす五反田 EL TRES”

切ないサンセットは五反田で

f:id:masahirokimu06:20160830002711j:plain

朝方から午前中にかけて大雨が降りました。夏の雨は涼しくなりますが少し湿度が上がります。昼過ぎに原宿で会ったのは、服飾専門学校から一緒だったデザイン仲間です 。彼はJAZZマニアで、学生時代に随分古いJAZZのレコードを借りました。色々話をしているうちに、ハーモニカ奏者の「Toots Thielemans」氏が亡くなった話を聞きました 。94歳だったというので大往生ですが、JAZZの繊細なメロディーを奏でる彼の演奏が聴けないと思うとかなり切なくなりました。夕方品川で仕事が終わリ、何処かでゆっく り音楽が聞きたくなりました。以前、五反田近く目黒川を散歩した時に見つけたCafeに向いました。品川駅高輪口から出て、第一京浜道路を神奈川方面に向かいます。暫く 線路沿いを歩き、八ツ山橋の先を右折して317号線に入ります。この道はいくらか交通量が少なくなります。五反田方面、ガーデンシティ品川御殿山の先を左折すると、大崎 駅に向かいます。時間は17時半頃で空は晴れ間が見えてきました。

大崎~五反田”さくらてらす五反田 EL TRES”

f:id:masahirokimu06:20160830002726j:plain

317号線から入って大崎駅方面に歩くと、いつも思いますが、この一角は高層のマンション・ビジネスビルが並び未来的な感じがします。お盆を過ぎてから少し風が変わって 、夏もそろそろ終りが近い。夕食の準備する時間なのか、近くの主婦達が買い物に向かう姿が目立ちます。大崎駅周辺のビジネスビル群が見えてきました。目黒川に沿って 手前を右折して、五反田方面に歩き始めました。タブレットに約50枚分位アルバムが入っていますが、この中に”Toots Thielemans”が81年にリリースした”Quiet Evenings”があります。イヤホーンを繋ぐと、久しぶりに”Toots Thielemans”のハーモニカが聞こえてきました。すっかり世界が変わって、川風が気持ちいい。橋を2本超 えると、川沿いの広場に目的地のCafeが見えてきました。Cafeは”さくらてらす五反田 EL TRES”と言い、目黒川に向かって一面ガラス張りの店です。店内はカウンターとテーブル席があります。カウンターは目黒川に向かっているので、開けた景色で最高のロケーションです。コーヒーを頼んで暫くすると、サンセットが始まりました。亡き偉大なアーティストを偲んで、”QuietEvenings”を聴いて帰りました。

[目的地]さくらてらす五反田 EL TRES

[住所]東京都品川区東五反田2丁目