読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

五反田~目黒川~”ゲートシティ大崎”

五反田駅~ふれあい広場

f:id:masahirokimu06:20160623132416j:plain

蒲田から池上線で五反田に戻ってきました。高輪の自宅まで歩いて戻ろうと思ったのですが、天気が良くなってきたので、先日に続き目黒川を散歩することにしました。今 回は五反田から大崎方面です。東急五反田駅から大崎広小路方面に向かい、目黒川手前の川沿いを大崎方面に歩き始めます。この辺りは川幅が広く、周りはビル街で道は整備されています。池上のガードを潜った所にホテルロイヤルオーク五反田があり、また山手線のガードを超えるときれいな広場が出てきました。ここは「区立五反田ふれあ い水辺広場」と言い、目黒川の水辺空間を活かしたまちづくりを行っていく、大崎・五反田地区のシンボリックな空間として設けられた所です。水辺にひろがる広場には、 桜並木をはじめ四季を彩る花木が施され、緑にあふれた空間を提供。水辺ならではの安らぎを感じる風景の中でゆったりとした時間が過ごせます。広場の中央には「EL TRES 」というレストギャラリーがあり、パスタを中心にイタリアンメニューを用意したCafeでランチやディナー・お茶をいただけます。川に向いて全面ガラスの席でとても 景色が良いです。対岸もひらけた場所で「大崎光の滝公園」です。

目黒川~ゲートシティ大崎

f:id:masahirokimu06:20160623132433j:plain

「ふれあい広場」で暫く過ごし、また川沿いに歩き始めると橋を超えた辺りから、対岸に高いビルが見えはじめました。「アートヴィレッジ大崎セントラルタワー21階」「大崎フ ロントタワー15階」を超えた橋で対岸にわたったところが「大崎センタービル」です。ここを過ぎると道幅が広がり車が通れるようになります。この前は「ニューオータニ イン東京」「大崎ニューシティ」で、JR大崎駅と直通です。「大崎ニューシティ」は、品川区大崎の再開発地区で、星製薬や日本精工の大崎工場跡地の広いスペースに5つの ビルが、1987年に完成しました。そしてその隣も再開発施設で1999年に建設された「ゲートシティ大崎」です。施設内には2つの高層オフィスビル、5層吹き抜けの解放感あ ふれるアトリウム・日本庭園・公園などがあります。この辺りは桜の季節は花見、クリスマスにはイルミネーション装飾が楽しめます。アトリウムのスターバックスでお茶 を飲んでから、御殿山の方をまわって高輪に戻りました。

[目的地]五反田~目黒川~”ゲートシティ大崎

[URL]http://www.gatecity.jp/

[住所]東京都品川区大崎一丁目11番1号