金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩がてらに最適!品川のちょいスポット

・品川にある建築模型だらけの「建築倉庫ミュージアム」

品川に住んでいて、しかも建築模型に関心のある方に、ぜひ行ってもらいたいスポットがあります。 それは品川駅から10分で行ける天王洲アイル駅の近くにある、「建築倉庫ミュージアム」です。 ここは東京スカイツリーなど有名な建築物の模型を展示している、建築模型専門の博物館です。 こういう場所はそう多くはないと思いますし、展示内容もすごく充実していますので、ぜひ散歩がてらにでも行ってみてください。 実際に行ってみて驚くのは、館内が思いのほか本格的であることと、作品の一個一個がとても精細に作られていることです。 どれどれ・・とタカをくくって入ってきた人たちは、恐らくみなさん驚かれるでしょう。 博物館の場所は品川区東品川2-6-10、寺田倉庫本社ビルの1Fです!

・小さいけど内容は充実している「自転車文化センター

東品川の建築倉庫ミュージアムもいいのですが、それに負けず劣らず、品川の上大崎にある「自転車文化センター」も散歩スポットにおすすめです。 ここは何かというと、いろいろな形の自転車を展示している、自転車博物館です。 博物館というほど規模は大きくありませんが、昔の自転車や今では見られない自転車が展示してあり、内容的にはとても充実しています。 自転車は日本人にとって身近な乗り物ですから、どなたが訪れても楽しめること間違いなしです。 また自転車における歴史的な移り変わりが分かるという点で、勉強にもなると思います。 小さいながら企画展なども開催されていますし、無料でもありますので・・ぜひ散歩途中にでも寄ってみてください。 所在地は目黒駅から徒歩3分、品川区の上大崎3-3-1となっています。

・品川にある珍しいスポット「昭和ネオン 高村看板ミュージアム」

f:id:masahirokimu06:20171108125345j:plain

京浜急行新馬場駅の東、南品川1-7-17には「昭和ネオン 高村看板ミュージアム」があります。 こちらは昔の古看板を紹介している展示館ですが、看板やネオンの歴史に興味のある方はぜひ訪れてみてください。 ターゲットは江戸期から昭和初期で、その時代に使われていた古看板が見学できるほか、ネオンが点くメカニズムなども知ることができるなど、中規模ながら内容はなかなか充実しています。 看板ミュージアムだけを目的に訪れるという機会は少ないと思いますが、買い物や散歩がてらなら寄りやすいでしょう。 ここは予約する必要はありませんし、無料で誰でも入ることができます。 品川にお住まいの方で興味が湧いた方は・・ぜひ訪れてみてください。

都会の中でもほっと一息つける五反田の休憩スポット

・レミィ五反田の近くにある「五反田南公園」

五反田にお住まいの方なら、買い物は決まってレミィ五反田!という方も多いかもしれません。 実はそのレミィ五反田の近くに、素朴ではありますが休憩スポットにピッタリな公園があります。 それは東五反田2-1-14、目黒川沿いにある「五反田南公園」です。 遊具はブランコと砂場がある程度で、特別なものは何もありませんが、駅の近くにあること、また先述のようにレミィ五反田の近くにあるため、買い物や仕事帰りの休憩場所として最適です。 また園内ではありませんが周辺の特徴として、すぐ側を目黒川が流れているという点も特筆することができます。 この有名な川沿いを散歩して・・疲れたら「五反田南公園」で休む・・そのように散歩中の休憩スポットとしても利用できるでしょう。 なお、園内にはちゃんとベンチが設置されていますのでご安心ください!

・昭和を思い出すようなレトロ感たっぷりの「西八丁公園」

東五反田に五反田南公園があるなら・・西五反田には「西八丁公園」があります。 こちらも派手さはありませんが、しみじみと味わい深さが伝わってくる素敵な公園です。 場所は西五反田8-11-4で、すぐそばを国道1号線が走るなど忙しいところではありますが、園内には穏やかな空気が流れています。 その穏やかさをもたらしているのは、園内に充満した昭和レトロな雰囲気です。 草スキーもできるような幅の広い滑り台・・古風な屋根をつけた砂場、年季の入った遊具など、一つ一つの要素にレトロ感がみなぎっており、ここで佇んでいると昭和の昔に戻ったような気持ちになります。 敷地はさほど広くありませんが、一通りのものは全て揃っており、内容的には十分満足することができます。 見どころは・・やはり幅の広い滑り台と古風な屋根の付いた砂場でしょう。 近くに住んでおられる方は、ぜひジョギングの途中にでも寄ってみてください。

・御成橋の脇にある綺麗ですっきりした「御成橋公園」

f:id:masahirokimu06:20171108124910j:plain

東五反田2丁目には、御成橋という目黒川に架かる橋がありますが、その橋の脇にあるのが「御成橋公園」です。 ここまた都会の中の公園という感じですが、付近で働いてる方や住んでいる方の休憩スポットとしておすすめです。 ポイントは、園内がとても綺麗でレイアウトがすっきりしていることです。 特に遊具コーナーと休憩コーナーが明確に区分けされており、目的に合わせて利用ができるのは嬉しい特長です。 遊具は滑り台とジャングルジムが一体になった複合遊具のほか、ブランコもあります。 その他の設備では、園内の真ん中にある時計、ベンチ、トイレなどが設置されています。 目黒川沿いの公園ならすでに紹介した五反田南公園もおすすめですが、こちらの「御成橋公園」もそれに負けていません。 まだ行ったことがない方は、ぜひ一度、休憩利用されてください。

朝の散歩で利用したい!高輪の穴場休憩スポット

・大きさとスケール感たっぷりの「旧細川邸のシイ」

f:id:masahirokimu06:20171108124501j:plain

高輪1丁目に最近、越してきたばかりという方もおられるかもしれませんが、そういう方に一つおすすめの散歩スポットをご紹介します。 それは、旧熊本藩主細川屋敷跡にある「旧細川邸のシイ」です。 ここは何かというと、文字通り旧細川邸にあるシイの木が見学できるスポットです。 見どころはその大きさとスケール感ですが、木の高さは軽く10m以上、太さも8m以上あって非常に存在感があります。 空洞が見られるところもありますが、それでもしっかりと聳え立っており、葉も豊かに生い茂らせています。 またこのシイの木は東京都指定の天然記念物であり、敷地内には案内板も設置されており、木の由来を知ることもできます。 自信をもって必見の価値ありと言えますので、エリア内に住んでおられる方はぜひ見にいってください。 場所は港区高輪1-16-25、高輪子ども中高生プラザの近くにあります。

・静かで落ち着きのある雰囲気が魅力的な「高輪公園」

いつも多くの人で賑わう公園より、ひっそりとした静かな公園のほうがいい。 そういう散歩者には、高輪3丁目にある「高輪公園」をおすすめします。 こちらは品川駅からも近いところにある児童遊園ですが、幹線道路から離れた位置にあるためか、とても静かでゆったりとしています。 とはいえ何もないわけではなく、園内にはブランコやスプリング遊具、ベンチ、噴水など一通りのものはあります。 基本的に静かな公園なので、散歩途中に一人で休憩するには格好のスポットだと思います。 また秋になると紅葉も見られるので、それを楽しみにここを訪れるのもいいでしょう。 付近にお住まいの方はもちろん最近引っ越してきたばかりの方も、ぜひ「高輪公園」をチェックしておいてください。 所在地は、東京都港区高輪3-18-15になります!

・小さくても歴史と由緒は申し分ない「高山稲荷神社」

高輪は由緒ある寺社も多いので、そういう場所を散歩スポットに活用するのもいいでしょう。 例えば、品川駅からほど近い高輪4丁目には「高山稲荷神社」があります。 ここはそれほど目立たない小さな神社ですが、本殿に飾られた美しい彫刻や、年季の入った狛犬など、なかなか見どころがあります。 いかにも都心の中の神社という感じで、周囲を取り囲むビル群や、背後にそびえる高輪プリンスホテルの景観などはとても印象的です。 観光で大挙して訪れるような場所ではありませんが、近くに住んでるなら一度は行っておきたいところです。 ウォーキングやランニングを日課にされている方は、ここを休憩スポットとしてご活用されるといいでしょう。 ちなみに「高山稲荷神社」の住所は港区高輪4-10-23、品川駅から徒歩で5分の第一京浜沿いです。

散歩スポットとしてチェックしておきたい目黒の公園

・名前の響きに安心感がある「伊勢脇公園」

f:id:masahirokimu06:20171026140534j:plain

神社の隣にある公園を見るとなぜかほっとしますが、伊勢脇公園はまさにそのいい例です。
こちらは目黒区上目黒二丁目にある公園ですが、隣には昔から地域の人々に親しまれている天祖神社があります。
開園は昭和52年3月20日で、目立った施設はありませんが、公園全体を包みこむように木々が覆っていて緑が多く、非常に清新な感じがします。
ブランコや滑り台などの遊具もあり、小さな子供を遊ばせるのにも最適な場所で、なおかつ大人の散歩スポットとしても利用することができます。
公園のクオリティーは名前で決まるわけではありませんが、伊勢脇という名前の響きにもどことなく安心感があります。
上目黒二丁目にお住まいの方は、散歩コースに利用されてみてはいかがでしょう。

・斜面を利用して作られた「中目黒南緑地公園」

公園の中には地形を上手く利用して整備されたものもありますが、中目黒四丁目にもそのような公園があります。
それは、平成7年7月20日に開園された「中目黒南緑地公園」です。
ここは丘の斜面を利用して作られた公園で、勾配や崖がありトレッキングコース的な雰囲気を漂わせているのが特徴です。
また園内のいたるところに木々が生えていて緑がいっぱい・・まさに緑地公園にふさわしい様相を呈しています。
そういうわけでこの公園は、遊具や設備より緑が一番!という方にぜひおすすめしたい公園です。
ちなみに園内の崖の途中には湧水が出ている箇所もありますが、この湧水が小さな池を形成しており、その景観にはなかなか見どころがあります。
散歩で行かれる方はぜひそれをチェックしておいてください。

・愛嬌のあるペリカン遊具が見どころな「八幡公園」

その中目黒南緑地公園からほど近い場所には・・昭和47年開園の「八幡公園」があります。
ここも地域住民の休憩や憩いのスポットとして活躍している公園の一つで、敷地が広くて設備も充実している、なおかつ手入れもよく行き届いているという文句なしの場所です。
遊具はシーソー、ブランコ、滑り台、スプリング遊具などがありますが、チェックポイントはペリカンのスプリング遊具です。
こちらは文字通りペリカンをモチーフにした遊具ですが、非常に愛嬌があって可愛く、見ているだけでも心が癒されていきます。
場所は目黒区中目黒四丁目15番21号、すぐ近くには中目黒八幡神社もあります。
このエリアに住んでる方はぜひ、愛嬌のあるペリカン遊具を見に「八幡公園」を訪れてみてください。

お散歩途中に寄っておきたい恵比寿の休憩スポット

・のんびりすることも遊ぶこともできる理想的な「恵比寿東公園」

f:id:masahirokimu06:20171019130931j:plain

恵比寿で散歩スポットをお探しの方に、理想的な公園を一つご紹介いたします。 それは恵比寿の1丁目にある、タコの遊具でおなじみの「恵比寿東公園」です。 ここは昭和33年3月25日に開園した歴史の長い公園です。 面積は2,666平方メートルと十分な広さがあり、遊具だけでなく樹木も充実していて、とても感じのいい爽やかな場所です。 遊具はタコの滑り台を筆頭に、鉄棒、ブランコ、砂場などがあり、樹木はイチョウ、ナツミカン、アカバトチノキサトザクラソメイヨシノなどが植えられています。 自然を見ながらのんびり休憩するだけでなく、無邪気に遊ぶこともできるという点でとても理想的な公園だと思います。 ちなみに園内の施設は他に、緑化フェンス、芝生広場、親水施設なども設置されています。 恵比寿の1丁目エリアで散歩スポットをお探しの方は、ぜひ「恵比寿東公園」ご利用ください!

・男女別のトイレがある「豊沢児童遊園地」

恵比寿の1丁目にある恵比寿東公園を紹介しましたが、今度は2丁目の「豊沢児童遊園地」です。 ここは恵比寿駅から徒歩で10分ほどのところにある公園ですが、散歩スポットとして利用するにはもってこいの場所です。 その理由は、園内がこじんまりした雰囲気に包まれていて、いるだけで気持ちが落ち着くからです。 またトイレが男女別になっているというのも・・散歩者にとっては有り難い特徴です。 公園の奥にはブランコや滑り台などもあり、さらにパンダの乗り物も設置されています。 所在地は渋谷区恵比寿の2丁目17-19、恵比寿駅から徒歩10分といいましたが、広尾駅からも約10分程度の場所にあります。 恵比寿で休憩スポットをお探しの方は、ぜひ一度ここを訪れてみてください。

・小さくても内容は充実している「伊達児童遊園地」

恵比寿には1丁目だけでなく、3丁目にもいい散歩スポットがあります。 例えば、恵比寿駅から徒歩12分ほどの恵比寿3-11-2には「伊達児童遊園地」があります。 名前に風格がありいかにも広そうな公園という感じですが、実際には345平方メートルと小ぶりな公園です。 ただし、一通りのものが揃っていて、散歩スポットとして利用する分には不足することはありません。 男女兼用ですがトイレがちゃんとありますし、ブランコや滑り台もあり、もちろんベンチもあって、手洗い場も設置されています。 小規模でも内容の充実度では大きな公園にも負けないぞ・・そんな気迫が伝わってくるかのようです。 観光スポットになるような場所ではありませんが、休憩場所として利用するにはもってこいなので、恵比寿3丁目付近で散歩をされている方はぜひここに立ち寄ってみてください。

高輪散歩の休憩スポットはコチラ!

・小さくても癒やしスポットとしては十分な「松ヶ丘児童遊園」

f:id:masahirokimu06:20171019130642j:plain

泉岳寺駅から徒歩9分ほどの高輪一丁目11番1号に、「松ヶ丘児童遊園」という公園があります。 ここは敷地が82.8平方メートルの小規模な公園ですが、シンプルで素朴な雰囲気がかえって心に浸みる・・癒しスポット的な公園です。 高輪の公園といえば大きいものから小さいものまでいろいろありますが、ここ「松ヶ丘児童遊園」はとりわけ小さい公園です。 ただし居心地の良さなら大きな公園にも負けないものがあり、一度利用したら病みつきになること間違いなしです。 園内にはトイレはありませんが、てんとう虫の形をした遊具と小さな滑り台があり、綺麗な草花も植わっていて、手入れがよく行き届いた綺麗な庭という感じがします。 車で通れば見過ごしてしまいそうなほんとに小さな公園ですが、歩いて通れば必ず目に付きます。 というわけで高輪一丁目にお住まいの方は・・ぜひ「松ヶ丘児童遊園」に足を運んでください。

・ブランコが二つも設置されてる「車町児童遊園」

高輪一丁目には松ヶ丘公園があるからいいとして、高輪二丁目のほうはどうでしょうか。 このエリアで紹介しておきたい散歩スポットとしては、「車町児童遊園」があります。 こちらは高輪二丁目20番29号にある、敷地447.33平方メートルの公園です。 この公園の特徴は、何でも一通り揃っていてバランスがいいことと、泉岳寺駅から徒歩2分で場所がいいことです。 遊具はブランコが二つもありますし、定番の滑り台と砂場もあって、さらには時計台、水飲み場、ベンチ、ついでにゴミ箱も設置されています。 これだけ整っていれば公園機能としては十分というほかなく、文句のつけようがありません。 高輪二丁目にもウォーキングに余念がないという方がおられると思いますが、「車町児童遊園」はそういう方にぜひ立ち寄ってもらいたい公園です。 チャンスがあったらぜひ立ち寄ってみてください!

・健康器具の充実ぶりが目を見張る「高松児童遊園」

再び高輪一丁目に戻りますが、15番22号には「高松児童遊園」があります。 高松と聞けば香川を思い起こされる方もおられるかもしれませんが、こちらはれっきとした高輪にある児童遊園です。 特徴は、白金高輪駅など駅から近い場所にあること、細い路地沿いにあって敷地はさほど広くないこと、でもスプリング遊具や健康器具など意外に設備が充実していることです。 特に健康器具はラインナップが豊富で、じわじわ前屈を筆頭に、あんばベンチ、リングポール、あんば背伸ばしなどがあります。 一方、自由広場の周りには木々も立ち並んでいて、癒しの雰囲気も漂わせています。 散歩で近くを通ることがあったら、ぜひここで休憩なさってください。 ちなみに「高松児童遊園」には・・トイレもちゃんとありますよ!

何度でも利用したくなる目黒の散歩スポット

首都高速道路の屋上にある「目黒区立目黒天空庭園

f:id:masahirokimu06:20171012145640j:plain


公園といえば地上にある公園を思い浮かべますが、目黒区には施設の屋上に設置した天空庭園があります。
それは目黒区大橋一丁目にある「目黒区立目黒天空庭園」です。
ここは2013年にオープンした比較的新しい公園ですが、とても人気のある散歩スポットです。
見どころはなんといっても、公園が地上ではなく屋上に整備されていることです。
公園のある場所は大橋ジャンクションが立地している場所でもあるのですが、その大橋ジャンクション屋上に整備されたのが「目黒区立目黒天空庭園」なのです。
園内には目立った施設や遊具のようなものはありませんが、30種類にも及ぶ花や樹木が植えられており、それらを眺めながらのんびり休憩することができます。
またバリアフリー対策もしっかりなされているので、高齢者や赤ちゃんでも安心して入場できるのも利点です。
大橋ジャンクションの屋上にある天空庭園・・ぜひ気晴らしに訪れてみてください。

・段階的に拡張されてきた目黒区東山の「東山公園

目黒区の東山でウォーキングを探している方もおられるかもしれませんが、そういう方には「東山公園」をおすすめします。
こちらは目黒区東山3丁目にあって、国土地理院跡に整備された中規模な広さの公園です。
園内は全体的に自然を生かした作りになっていて、広いスペースに草葉や樹木、芝生広場などがあって、散歩をするにはもってこいの場所です。
またベンチもちゃんと設置されているので、物思いにふけったりまったり休憩することもできます。
遊具はそれほど多くはありませんが、小山や動物のスプリング、砂場などそれなりの数は揃っているので、子供を遊ばせる場所として利用することもできます。
目黒に昔から住んでる方はご存知かと思いますが、知らない方はぜひここをチェックしておいてください。

マイナスイオンの効果も期待できそうな「中央緑地公園」

大橋、東山と来たら今度は中央町を取り上げないわけにいきませんが、この町には「中央緑地公園」という絶好の休憩スポットがあります。
ここはたくさんの木々に囲まれた自然豊かな公園で、散歩したり休憩するのに最適のスポットです。
遊具で遊ぶのもいいのですが、園内のところどころに設置されているベンチに座って休むのもおすすめです。
なぜなら、園内を包み込む樹木からマイナスイオンの効果を得ることが可能だからです。
実際にこの公園を訪れてみると、疲労を癒やすかのようにベンチに座って休憩している人達の姿を見ることができます。
一方、フィールドアスレチック用用具も設置されているので、アクティブな楽しみ方を味わうこともできます。
公園の場所は目黒区中央町二丁目26番6号、学芸大学駅から500メートルほど離れたところにあります。