金昌宏の散歩ブログ

ファッションデザイナー金昌宏が趣味で続ける散歩にまつわる話題をつづっています

散歩にぴったりな目黒のおすすめスポット!

・目黒の地元人に愛されている「大鳥神社

目黒は散歩スポットが多くて、いつも羨ましいなと思っています。 例えば、目黒の下目黒3-1-2には「大鳥神社」がありますが、ここはまさに散歩で訪れてほしい場所の一つです。 規模はそれほど大きくはなく境内も小さいのですが、大きな銀杏の木が立っていて、居るだけで安心感と親しみを感じることができます。 ここは観光スポットというよりは、目黒の地元人に愛される神社という感じで、時代がどれだけ進んでも変わらずに存在し続けてほしい・・そんな願いを込めたくなるような場所です。 まだ行かれてない方もおられると思いますが、ぜひ一度、銀杏の巨木を見にここを訪れてください。 「大鳥神社」の所在地はすでに紹介しましたが、目黒駅からだと徒歩で15分程度のところにあります。

・赤い鳥居とのぼりが特徴的な「鳥森稲荷神社」

閑静な住宅街の中を歩いていると・・意表をついて素朴な神社が現れる! 目黒の中にはそういうスポットがあります。 それは、目黒の上目黒3-39-14にある「鳥森稲荷神社」です。 こちらは鳥居も拝殿も特別に飾らない庶民派の神社ですが、なんと閑静な住宅街の中にあります。 それだけに親しみやすさは抜群で、散歩がてらでも気軽に寄りやすい雰囲気です。 特徴はすでに紹介したような素朴さと庶民的な香り、そして赤い鳥居とのぼり、さらには諏訪山の中腹に鎮座していることです。 なお、敷地内には裏参道もありますが、実はこれは高台側へと繋がっています! 派手さはありませんが、行って安心できるスポットですので、ぜひ散歩がてらに寄ってみてください。

・住宅地の中にある年季の入った「上目黒天祖神社

f:id:masahirokimu06:20180110124930j:plain

都会の中にある神社というのは、そこだけ時間が止まったように感じられて、不思議な感覚を得ることができます。 目黒の上目黒2-32-15にある「上目黒天祖神社」、まさにそのような場所です。 こちらは住宅地の中にある古い年季の入った神社ですが、石造の鳥居や神楽殿、道標の庚申塔などがあって、境内全体に漂う味い深い雰囲気が最高です。 敷地はそれほど広くありませんが、その中に様々な見どころがありますので、目黒に住んでる人はぜひ散歩がてらに訪れてください。 ちなみに境内には、おそらく樹齢数百年と思われる老樹もあります! こちらも一押しの魅力になりますので、訪れた際は必ずチェックしておいてください。 それにしても・・目黒は本当にいい散歩スポットが多いですよね。

高輪で散歩するときに役立つ休憩スポットをチェック!

・自然がたっぷりなのに駅からは近い「高輪森の公園」

施設を充実させた近代的な公園もいいですが、自然を充実させた公園もいいものです。 実はそういう場所が、高輪の三丁目にあります。 それは幅広い世代に人気があるといわれる、「高輪森の公園」です。 ここは自然をベースに整備されているのが特徴で、たくさんの木々や草花が生えていて、のんびり休憩したり散歩したりすることができます。 高輪は高級住宅地として知られていますが、こういう場所もあるのかと感心される方もおられるかもしれません。 また所在地が高輪の三丁目13番21号となっていますが、JR品川駅から徒歩で5分程度の場所にあるのも意外に思われるでしょう。 要するに「高輪森の公園」は、都会の中のオアシスだということです! その貴重なオアシスに散歩でも休憩でもいいので、足を運んでみてください。

・あずま屋や池があってほっこりできる「高輪公園」

f:id:masahirokimu06:20180110124608j:plain

緑豊かでなおかつ施設も充実していれば、それこそが理想の休憩スポットといえるでしょう。 高輪にはそういう理想的な公園もちゃんとあります。 例えば、高輪の三丁目18番18号にある「高輪公園」はまさにそういう場所です。 ここは園内にあずま屋を設けているのが特徴で、その周りにコナラやケヤキなどの木々や草が茂り、さらには池まであって・・非常に自然豊かな公園となっています。 そして遊具もかなり充実しており、滑り台や砂場などオーソドックスなものから、健康器具、投球場、バスケットゴールなどスポーツ系も揃えています。 このように、緑と施設の両方を兼ね備えているのが「高輪公園」です。 休憩することも遊ぶこともできますので、まさに理想的スポットということができます。 高輪でウォーキングスポットをお探しの方は、ぜひここに目指して歩いてみてください。

・子供から大人まで楽しめる「高松くすのき公園」

高輪の一丁目で散歩スポットを探している方もおられるかもしれません。 そういう方にご紹介したいのは、東京メトロ南北線白金高輪」駅から徒歩4分のところにある「高松くすのき公園」です。 平成25年4月1日に開園したこちらの公園は、まだ比較的新しく綺麗で、年季が少ない分、すごく新鮮な感じが伝わってくる爽やかなスポットです。 園内には遊具が複数設けられていて、子供向けの公園の感もありますが、ステップや足ツボマッサージなどの健康器具があるのを見ると、大人も歓迎されていることが分かります。 またゲジゲジの形をした丸太遊具がありますが、こちらは公園のシンボル的存在になっており、子供から大人まで必見です! 敷地もそれなりの広さがあり、運動したり散歩したり休憩したり、いろいろなことができるのも強みです。 そういうわけで、高輪の一丁目を散歩するときはぜひこの場所を休憩スポットとして利用してください。

見て楽しんで勉強にもなる品川の隠れスポット

・レトロな建物と付設されたカフェが見どころの「原美術館

住宅街を散歩しながら途中で美術館に寄るのって、すごくオシャレだと思いませんか? 実は品川にはそういうことができる場所があります。 それは、品川の駅から徒歩で15分ほどのところにある「原美術館」です。 こちらは住宅街の中にあるモダンアート系の美術館なんですが、建物がレトロな感じで雰囲気が良く、展示内容も充実しているのでおすすめです。 基本的に現代アートの展示となっていますが、絵だけでなく写真やインスタレーションなども楽しむことができます。 加えて見どころなのは、美術館に付設される形でカフェが存在していることです。 入店したことはありませんが、外観を見るにすごく雰囲気が良さそうで、おしゃれさもたっぷりです。 これから品川を散歩される方は、ぜひ北品にある「原美術館」を抑えておいてください。

・お台場にある一風変わった「船の科学館

品川の東八潮に住んでる方で、船が大好き!という方もおられるでしょう。 そういう方々におすすめしたいのは、散歩をしながら「船の科学館」に行ってみることです。 ここは何かというと、品川の東八潮3-1にある船をテーマにした博物館です。 初代の南極観測船「宗谷」のことはご存知かと思いますが、その「宗谷」を見学できるのがここの魅力です。 本館は現在休館中で中に入ることができませんが、船をモチーフにした建物はインパクトがあり、こちらは外観を見るだけでも楽しめます。 品川に住んでいながらまだ一度もここを訪れたことがないという方もいらっしゃるはずですが、どうぞ機会を捉えて「船の科学館」に行ってみてください。 なお場所は品川の東八潮といいましたが、要するにお台場のことです!

・品川の過去を楽しく学べる「品川区立品川歴史館」

f:id:masahirokimu06:20171125121035j:plain

品川に長く住んでるにもかかわらず、品川の歴史をよく知らないという方もおられるかもしれません。 そういう場合はぜひ、品川の大井にある「品川区立品川歴史館」に足を運んでみましょう。 ここは文字通り品川の歴史を紹介した博物館なんですが、品川宿大森貝塚など展示内容が豊富で、ミニチュア模型まであって楽しみながら勉強することができます。 品川の住人として街の歴史ぐらいは知っておきたいな・・県外から友達が来たときに紹介できるようにしておきたいない・・そう思う方はぜひここを訪れてみてください。 ちなみに「品川区立品川歴史館」は入場料がたったの100円であり、安く入れるのも魅力です。 場所は品川区大井6-11-1で、池上通り沿いにあります!

住んでるうちに行っておきたい五反田の立ち寄りスポット

・五反田の東にある「池田山公園」は回遊式庭園がある癒しのスポット

f:id:masahirokimu06:20171125120826j:plain

五反田はメジャーなところからマイナーなところまで、手頃な散歩スポットが多くていいですね。 例えば、五反田の東エリアには回遊式庭園で知られる「池田山公園」があります。 ここはメジャーな部類に入るスポットだと思いますが、とてもいいところです。 派手な場所ではありませんが、庭園の景観が美しくて、木々や緑が多くて、坂の上にある東屋は心を落ち着けるのに最高です。 また園内には風流な池もありまして、ここでたくさんの鯉に出会うことができます。 まさに回遊式庭園の真骨頂という感じですが・・さすが旧岡山池田藩下屋敷跡に作られただけのことはあります。 さらにこの公園は高低差が取り入れられていますので、園内でウォーキングしたりトレーニングすることもできます。 五反田の東エリアで散歩コースをお探しの方は、さっそく「池田山公園」に行ってみましょう。

・無料で入れる貴重なミュージアム「容器文化ミュージアム」

同じ五反田の東エリアになりますが、JR大崎駅から徒歩で6分ほどのところには「容器文化ミュージアム」というのがあります。 こちらは公園ではありませんが、五反田の方にぜひ散歩スポットとして利用してもらいたい場所です。 なぜかというと、ここに行けば無料で容器の歴史や包装技術を学ぶことができるからです。 そうつまりここは・・容器と包装の歴史を解説してくれるミュージアムなのです。 五反田といえどもこういう場所はそう多くはなく、とても貴重なスポットということができます。 見どころは、駅に近い場所にあって散歩がてらに行きやすいこと、無料で勉強ができること、そして解説が分かりやすくて詳細なことです。 包装技術には縁がないという方も多いと思いますが、そういう方にこそぜひ行ってもらいたい場所です。 五反田のみなさん、物は試しで一度行ってみてください!

・五反田にある企業ミュージアム「ルーヴルDNPミュージアムラボ」

格好の散歩スポットがあるのは東エリアばかりでなく、五反田の西エリアにもあります。 例えば、西五反田3-5-20DNP五反田ビル1Fには、「ルーヴルDNPミュージアムラボ」があります。 ここは大日本印刷株式会社が運営する無料のミュージアムですが、五反田の散歩コースにぜひ取り入れてもらいたい場所です。 その理由は、さまざまな展示作品を見たり聞いたり、触れたりすることができて、とても楽しいスポットだからです。 無料ミュージアムなので展示数はそれほど多くありませんが、その代わりクオリティーが非常に高く、一つ一つに希少価値があります。 また館内は予約制となっているため、ゆっくり観賞できるのも魅力ポイントです。 とうわけで五反田の西エリアにお住まいの皆様・・ぜひ散歩ついでに「ルーヴルDNPミュージアムラボ」に足をお運びください!

散歩コースに最適!恵比寿にある魅力的なスポット

・恵比寿の象徴について学べる「ヱビスビール記念館

恵比寿のガーデンプレイスの近くに住んでる方もいらっしゃると思いますが、そういう方にぜひチェックしてもらいたいスポットがあります。 それは恵比寿の4丁目、ガーデンプレイス内にある「ヱビスビール記念館」です。 こちらはエビスビールの歴史を学んだり体験したりできる記念館ですが、館内のゴージャスな雰囲気を味わったり、ビールの試飲を行ったりすることができ、かなり楽しいスポットです。 恵比寿に住んでるんだからもう何度も行ったよ!という方もおられると思いますが、まだ未体験という方はぜひ散歩がてらに行ってみてください。 工場があるわけではないので、製造過程を見学することはできませんが、かなりいろんなことが勉強できることは間違いありません。 恵比寿の住人であれば・・ここに足を運んでおくのは必須だと思いますよ!

・落ち着いて観賞できて感動たっぷりの「東京都写真美術館

f:id:masahirokimu06:20171125120522j:plain

スタイリッシュな恵比寿の街を散歩しながら、ついでに美術館にも立ち寄って感動を味わうというのはいかがでしょうか。 ヱビスビール記念館があるガーデンプレイスに行けば、そういう体験をすることができます。 なぜならこここには・・「東京都写真美術館」があるからです。 こちらは1995年に開館した美術館ですが、施設内の清潔感と展示内容の充実ぶりが魅力のおすすめスポットです。 館内には複数の展示フロアがあり、そこで美しい写真と映像を楽しむことができます。 さらには写真をテーマにしたワークショップまであって、観賞するだけでなくお土産まで買えるのも嬉しいポイントです。 恵比寿の駅から近い場所にあってアクセスもいいですし、見どころもふんだんにあるということで・・恵比寿に住んでるならここに行かない手はないですよ!

・小さくて素朴で安心感がある「恵比寿神社

記念館や美術館もいいですが、恵比寿には風情のある神社もあります。 例えば恵比寿の駅の西口にある「恵比寿神社」は、コンパクトでこじんまりとしていますが、散歩途中に立ち寄る場所としては絶好のスポットです。 なぜなら、小さい神社ならではの素朴さとシンプルさに安心感があるからです。 規模の大きい施設だと圧倒されてしまいますが、「恵比寿神社」にはそのような圧迫感はありません。 伝わってくるのはノスタルジーな雰囲気と下町の香り・・それ以外の忙しさや煩わしさは皆無です。 遠方から訪れるのもありですが、ここはまず地元の方に行ってほしい場所なので、恵比寿に住んでる方はぜひチェックしておいてください! 所在地は恵比寿の駅から徒歩で3分程度、渋谷区恵比寿西1-11です。

目黒の方は必見!穴場の休憩スポットをご紹介します

・鴨やコイが池に住んでる目黒の「碑文谷公園」

f:id:masahirokimu06:20171125120244j:plain

目黒にある学芸大学駅の近くで、散歩スポットを探してる方はいらっしゃいませんか? その付近の散歩スポットでしたら・・碑文谷にある「碑文谷公園」がおすすめですよ。 こちらは目黒の中でもよく知られた場所ですが、コイや鴨が住む池と年季の入った遊具がとてもいい味を出していて、たかが公園とはいえ一見の価値があります。 池の周りには散歩道も整備されており、池や桜並木を眺めながらここでウォーキングを楽しむこともできます。 目黒は他にも桜が見れるところがありますが、こちらの桜もなかなか見ごたえがあります。 正確な所在地は目黒の碑文谷6-9-11で、リピートしますが、学芸大学駅のすぐ近くになります。 目黒に住んでいながらまだ一度もここを訪れたことがない方は、ぜひ行ってみてください。

・のどかな場所だけど見どころは多い「西郷山公園

目黒の青葉台に住んでる方は、とても羨ましいなと思います。 なぜならこのエリア内には、「西郷山公園」という素晴らしい散歩スポットがあるからです。 ここは旧山手通り沿いにあるのどかな公園ですが、素朴なわりに見どころが多いのが魅力です。 その中でも特に、敷地がもともと西郷従道邸だったというのは注目に値します。 なぜなら・・西郷従道というのはかの有名な西郷隆盛の弟だからです! 目黒には歴史スポットが多くありますが、ここもそのうちの一つに数えていいでしょう。 一方、スペースが広くてゆったりしているところもこの公園の良さです。 遊具はあまり存在しませんが、その代わり散歩、休憩、日光浴、昼寝、ピクニックと・・なんでもありです! 目黒の青葉台で散歩コースを物色されている方は、ぜひこの場所を目指してください!

・緑が多くて清々しい気持ちになれる「東山公園

碑文谷、青葉台ときて、最後に目黒の東山に目を向けてみましょう。 このエリアでピックアップしておきたい散歩スポットは・・「東山公園」です。 ここは目黒の東山の高台にある公園ですが、園内を通るだけで清々しい気持ちになれます。 その理由は、公園の中に木々や草地が多くあって、自然豊かな感じがするからです。 休憩場所としての機能も十分備えており、散歩コースには欠かせないトイレも設置されています。 桜の木は多くありませんが、それなりに植わっているので、春に来れば花見を楽しむこともできるでしょう。 つくづく目黒はいいスポットが多いと感じますが、この「東山公園」もその一つに数えられるはずです。 住所は目黒区東山3-24-23、池尻大橋駅から徒歩で10分ぐらいのところにありますので、一度、訪れてみてください。

地元民だからこそ行っておきたい品川の和みスポット

・歴史と伝統と由緒たっぷりの「品川神社

f:id:masahirokimu06:20171125115955j:plain

品川の北エリアには、板垣退助墓所があることでも知られる「品川神社」があります。 ここは東京十社の一つで由緒ある神社ですが、散歩スポットとしてもおすすめです。 見どころは、富士詣と同じ御利益があるとされる富士塚に、緑が多くて心が落ち着く境内、そして静謐とした雰囲気です。 品川には他にもたくさん神社がありますが、その中でもこちらはぜひ訪れてほしい場所の一つです。 所在地は品川の北品川三丁目7番15号、京急新馬場駅から徒歩で5分ほどの場所にあります。 富士山詣ではなかなか難しい、でもそれと同じようなことができれば・・。 そんな風に考えてる方は、ぜひ品川の北エリアにある「品川神社」に足を運んでみましょう。 誰かと連れ添って行くのもいいですが、一人で散歩の途中に寄るのもOKです。

・都会の中のオアシスといっても過言じゃない「居木神社」

丘の上にある神社って、それだけでなんだかほっとしますよね。 品川の大崎にある「居木神社」はまさにそうですが、ここは駅から近い場所にあるにも関わらず、静かで落ち着いた雰囲気の休憩スポットです。 特徴はいろいろありあますが、なんといっても地域に根ざした神社であることです。 品川という土地で、品川の人々と一緒に育っていきたい・・そんな信念が境内のあちこちから伝わってきます。 また神殿や社務所がものすごく綺麗で、建物を見るだけで新鮮な気持ちになれるというメリットもあります。 少し言い過ぎかもしれませんが、「居木神社」は都会の中のオアシスといっていいでしょう。 というわけで品川の大崎を散歩中の皆様、ぜひこの場所にお立ち寄りください!

・西品川の住宅地にある「貴船神社

分かりにくい場所にあるけど・・そういう隠れた感じがすごくいい! 品川の西エリアにそういう神社が一つあります。 それは、JR山手線大崎駅から徒歩で10分ほどの場所にある「貴船神社」です。 この名前を聞くと京都を思い出す方もおられると思いますが、ここで紹介するのは京都ではなく品川にある「貴船神社」です。 こちらは住宅地に鎮座する地域密着の神社で、境内はさほど広くありませんが、静かな雰囲気に満たされていて気持ちがすごく落ち着きます。 品川はビジネス街で知られていますが、ここに来るとそれだけじゃないという、品川の奥の深さを感じさせられます。 散歩や休憩スポットとしても利用できますので、ぜひエリア内住んでる方は行ってみてください。 住所は東京都品川区西品川3-16-31となっています!